幕末維新で活躍した人

 品 番 GL18(25×33センチ) ¥3,500
        木製フレーム付

   榎本武明  

 

  
  FAX・メールでも、お申し込みできます
     1.ご注文商品名
     2.郵便番号、ご住所
     3.お名前
     4.メールアドレス
     5.電話番号
 以上をご連絡下さい。こちらから確認メールを致します。

 FAX:053-424-0750  Mail:studio@plang-h.co.jp

 モニターの色と実際の商品の色が、パソコンによって 
 
多少異なる場合があります。


 
 

幕臣。安政3年(1856)長崎海軍伝習所に入所。文久2年(1862)オランダ留学。明治元年(1868)海軍副総裁となる。江戸城開城後、官軍による軍艦の接収を拒否し、函館五稜郭で官軍に抵抗するが降伏。黒田清隆の庇護の下、北海道開発に従事。7年海軍中将兼駐露公使となり、翌年樺太・千島交換条約を締結。海軍卿、駐清公使を経て第1次伊藤内閣逓相に就任。黒田内閣農商務相・文相、第1次山県内閣文相、第1次松方内閣外相等を歴任した。